治療の前に、ここだけはチェック

  • TOP>
  • 治療の前に、ここだけはチェック

治療を受けるクリニックは、
じっくりしっかり選ぶのが大切。
ここで、3つのチェックポイントを
ご紹介します。
実際に治療を行っている、
経験豊富な医師のこだわりポイントも参考にしてみましょう。

3つのチェックポイント!

脂肪冷却治療に使っている器械は
どんなもの?

治療に使う器械ですから、冷やすだけではなく、治療中に安全で効果的な温度を保てるか、皮ふなどにダメージを与えないような工夫があるかなども、知りたいポイントです。

ひとつの判断基準は、「厚生労働省の承認」を受けている器械かどうかです。「厚生労働省の承認」は、国による厳しい検査を受け、品質、日本人にとっての有効性と安全性が認められて初めて受けられるもので、治療を受ける際の重要な判断基準になります。
クリニックのホームページなどに記載されている場合もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

クリニックやドクターが行っている
他の治療メニューは?

脂肪冷却治療以外のやせるための治療や、その他の美容メニューなども調べてみましょう。トータルで判断して、あなたに脂肪冷却治療が一番ふさわしいかを診てもらうと、納得して治療にのぞめるはずです。

きれいなボディラインを手にいれたあとは、その他のメニューも試してみたくなることも。あなたに合うクリニックを見つけたら、そこでいろいろな美容情報を集めてみてもよいかもしれません。

カウンセリングや治療の説明はしっかりしている?

脂肪を落とすことの目的は、きれいなボディラインを得ること。あなたがどんなスタイルになりたいかをしっかり聞いて、治療の計画を立ててくれると安心できるはずです。あなたのために、カウンセリングにたっぷり時間をかけ、納得いくまで治療の説明をしてくれるようなクリニックを選びましょう。

脂肪冷却治療、私のこだわり
(医療法⼈社団 喜美会 ⾃由が丘クリニック 理事⻑ 古⼭ 登隆 先⽣)

私は、もちろん厚生労働省の承認を受けた器械を使っています。クリニックには、合計4台も導入済みです。

患者さんには、医師、看護師、カウンセラーの3方面から話をじっくり聞くようにしています。医師にしか聞けない話、逆に同性の看護師やカウンセラーにしか相談できない話などがあるようで、患者さんが悩みや希望をためらわずに伝えられる環境づくりには気を使っています。

脂肪冷却治療以外にも、痩身治療やフェイシャル治療も行っているので、例えば顔のたるみが気になる方には、下あごの脂肪は冷却して目立たないようにして、頬のたるみやしわを注入治療で改善するなど、トータルで患者さんのお悩みに対応できるようにしています。

Point

今は、インターネットでさまざまなクリニックの情報が確認できます。
あなたに合うクリニックを探す際に、
ぜひ上記のチェックポイントを参考にしてみてください。
最後に、疑問解決のQ&Aページで、さらに理解度アップ!