脂肪冷却治療 Q&A

  • TOP>
  • 脂肪冷却治療 Q&A

脂肪冷却治療について、よくある質問をまとめました。
治療を受ける方の状態によって、
クリニックや医師の判断で異なるアドバイスを受けることもあります。

治療はどの部位に行うことが
できますか?

あごの下から、下はひざ上まで、皮下脂肪がついているところが対象です。あご下、二の腕、ブラファット(ブラジャー付近につく脂肪)、お腹、わき腹、お尻の下、内もも、外もも、ひざ上を治療するのが一般的です。

※皮下脂肪とは、皮ふのすぐ下についた指でつまめる脂肪です。

※皮ふのたるみやセルライトは落とすことができません。

※上腕内側は適応外です。

どのくらいの期間で
効果があらわれますか?

施術後、2~4カ月かけて、結晶化した脂肪細胞が老廃物となって体外へ排出されます。多くの方が、1カ月後くらいから見た目の変化を実感され始めます。

※効果のあらわれ方には個人差があります。

体重は減りますか?

脂肪冷却治療は、部分やせでボディラインを整える治療です。体重を減らす目的の治療ではありません。体重も体型も気になる方は、全身の脂肪にアプローチするダイエットやエクササイズなどで体重を落とし、メリハリをつけるために脂肪冷却治療で気になる部分の脂肪を減らしていくと効果的です。

治療は何回も必要ですか?

脂肪のつき方には個人差があります。脂肪のつき方とご希望のボディデザインをお聞きして、必要に応じた回数の治療を医師がご提案します。2~6回の治療を行う方が多いですが、効果を実感していただくために、それ以上が必要な場合もあります。事前に医師のカウンセリングを受けていただき、個人に合わせた治療プランを決めています。

治療はどのくらい時間が
かかりますか?

カウンセリングのあと、器械を治療部位に装着し、冷却します。冷却時間は部位などによって違いますが、35~75分間です。治療の前後に、準備やマッサージなどの時間も必要です。

痛みはありますか?

治療中は、器械を装着した際のひっぱられる感覚や冷たい感覚があります。個人差がありますが、ヒリヒリ感や極度の冷たさを感じる場合もあるようです。どちらも数分で慣れるとは言われていますが、心配な方は、治療前にカウンセリングで相談してみてください。
また治療後も、赤みが出たり、チクチク感が続く場合がありますが、数日から1週間ほどで治る場合がほとんどです。こちらも心配な方は、医師にご相談ください。

※痛みの感じ方や赤みのあらわれ方には、個人差があります。

男性でも受けられますか?

男性でも受けていただけます。男性につきやすいといわれる内臓脂肪は落とすことができませんが、指でつまむことができる皮下脂肪は治療対象です。男性のみ、胸部も治療適用部位となります。

治療料金はどれくらい
かかりますか?

脂肪のつき方や、目指したいボディラインによって、治療の内容や回数が変わります。料金はカウンセリングの時に実際の脂肪の状態を確認し、治療プランを相談してから決まります。まずはクリニックで医師のカウンセリングを受けて、ご確認ください。