部分やせ治療のいろいろ

  • TOP>
  • 部分やせ治療のいろいろ
※イメージ

クリニックで行う部分やせ治療

自分でがんばるダイエットは、全身の脂肪細胞の大きさを小さくできます。ただし、努力をやめると脂肪の大きさは元に戻ってしまいます。また、ある特定の部分だけぜい肉を落とすという、部分やせはできません。

これに対し、クリニックで行う「部分やせ治療」は、脂肪細胞の大きさではなく、数にアプローチできるのです。治療後は、急激に太ったりすることがない限り、細胞の数が減った状態をキープします。つまり、脂肪細胞の数を減らしてつくったくびれは戻りにくいと言えるのです。
クリニックで行うやせるための治療は、「医療痩身(そうしん)治療」と言いますが、その中でも部分やせ治療は、「ボディ・コントゥアリング」治療と呼ばれたりします。英語で「ボディラインを整える」という意味です。 

部分やせ治療の種類

Point

脂肪細胞のにアプローチできるのが、部分やせ治療
一度脂肪細胞の数を減らせば、その後は基本的にはその状態をキープできます。
つまり、リバウンドを抑える効果もあるのです。
治療には、さまざまな種類があります。
その中でも、脂肪細胞を冷やしてやせる治療法を詳しく紹介します。